目元のクマまとめ。クマに効くアイクリームのおすすめ5選

目元のクマまとめ。クマに効くアイクリームのおすすめ5選

30代の目元のお悩みで一番多かったのが「クマ」です。クマがあると疲れて見えたり、老けて見えたり、顔の印象が大きく変わってしまいますよね。
そんなクマには普段のスキンケアにアイクリームでのお手入れをプラスしてあげるのが効果的ですよ!目元のケアはアンチエイジングにもなるので早いうちから取り入れて損はありません。
今回は、クマの原因や解消方法、オススメのアイクリーム・コンシーラーなどを紹介します!

クマにオススメのアイクリーム5選を先に見る

 

目元のクマはどうしてできるの?

そもそも目の下のクマはどうしてできるのでしょう?寝不足でできるイメージがありますが、実はそれだけが原因ではありません。
よく寝ているのに消えないクマには大きく3つの原因があります。

・血行不良
・色素沈着
・皮膚のたるみ

青クマ

目元の血行不良が原因でできる青っぽいクマのことを「青クマ」といいます。

・目の下にできる青っぽいクマ
・皮膚を引っ張るとクマが目立たなくなる
肌が白い人は特に目立つ
・コンシーラーでカバーできる

目の周りの皮膚は顔の他の部分に比べてとても薄いので、目元の血行の悪さが透けて見えている状態です。血行不良になると血液に含まれるヘモグロビンが黒く変色し、皮膚の上からは青っぽく見えるのです。
睡眠不足や、パソコンやスマホなどによる眼精疲労、また冷えなども青クマの原因です。
温めたり、マッサージをしたりして、血流を促進することで改善されます

茶クマ

目の周りの皮膚が茶色くなる「茶クマ」は色素沈着によるものです。目をこするクセのある人や、肌がくすんでいる人に多いクマです。

・目のまわり全体が茶色くくすんでいる
・皮膚を引っ張っても色が変わらない
・コンシーラーでカバーできる

アトピー性皮膚炎のかゆみや、落としきれていないメイク汚れなども色素沈着の原因になります。
シミと同じように美白ケアすることで薄くしていくことができますよ。

黒クマ

黒クマ」は、目の下のくぼみが影になってできるクマです。

・目の下のくぼみや、涙袋の影がクマに見える
・上を向くと目立たなくなる
・メイクで隠すのは難しい

加齢によって目の周りがくぼんだりまぶたの下の皮膚がたるんで影になることでできるのが黒クマ。影なのでメイクやコンシーラーで隠すことが難しいのが特徴です。
エイジングケア化粧品で、目元のハリをアップさせることで目立たなくすることができます。目元の筋肉を強化する運動なども効果的です。

 

【クマ別】クマの解消方法をチェック

青クマの解消方法

血行促進・睡眠

青クマは、血行不良を改善することで目立たなくすることができます。アイクリームなどを使って目の周りを優しくマッサージし、ツボを刺激しましょう。ただし、強い力でのマッサージは、色素沈着の原因になるので注意しましょう。
また目の周りをホットタオルで温めるのも効果的ですよ!市販のホットアイマスクなどもオススメです。とにかく身体を冷やさないように気をつけましょう。
もちろん、慢性的な睡眠不足の解消も大事です!

血流を促す化粧品が有効

血流改善効果のある成分、ビタミンC誘導体ビタミンK・ビタミンEなどが含まれているアイクリームが効果的です。温感作用のあるカプサイシンもオススメです。

茶クマの解消方法

ホワイトニング化粧品で美白ケア

茶クマの解消には、有効美白成分が含まれている化粧品が有効ですよ。シミやくすみに効果的な、ビタミンC誘導体やトラネキサム酸・ハイドロキノンなどはメラニンの生成を抑えてくれるのでGOOD!!
また、日々の紫外線対策はしっかりと行うようにしましょう。

アイメイクはポイントリムーバーで落とす

茶クマの大きな原因は、目をこすることで起きる色素沈着。
バッチリ気合の入ったアイメイクやウォータープルーフのマスカラなどは落ちにくく、ついつい力が入ってしまいがち。それでは茶クマを悪化させてしまいます。
アイメイクのオフにはポイントリムーバーがオススメです。しっかりメイクを落とすことができて刺激が少ないものを選びましょう。

黒クマの解消方法

エイジングケアでハリアップ

たるみが原因の黒クマには、肌の弾力やハリをアップしてくれるレチノールフラーレン・ビタミンC誘導体などの成分が入っている化粧品がオススメです。コラーゲンやエラスチンの生成を助けてシワの改善にも役立ちます。

むくみ対策も◎

黒クマは身体がむくむと更に目立ってしまいます。よって、塩分を控えることや、冷たいものを取りすぎない等などのむくみ対策も重要です。

スキンケアだけでは解消できない場合も

黒クマは、加齢によるたるみが原因なので、化粧品だけでは限界があることも覚えておきましょう。
気になる場合は、美容皮膚科でのレーザー治療ヒアルロン酸注入などが効果的です。

 

クマにオススメのアイクリーム5選

1.【北の快適工房】アイキララ

北の快適工房
アイキララ

価格(税込) 3,218円
内容量 10g
クマタイプ 青クマ、茶クマ、黒クマ

 

全額返金保証付き!「アイキララ」の詳細はコチラ

加齢による目の下の悩みに特化したアイクリーム

「アイキララ」は、クマに特化したエイジングケアアイクリームです。
青クマには、ビタミンK含有原料をブレンドした「Kコンプレックス」が目元の血流を促進し、茶クマにはコラーゲン生成をサポートする「ハロキシル」、黒クマにはハリと弾力を生み出す「MGA(ビタミンC誘導体)」が効果的に働き、明るい目元に導いてくれますよ♪すべてのクマがこれ一本でケアできるのは嬉しいポイント。
初回購入に限り、全額返金保証付き。とにかくクマに悩んでいる人に試してもらいたいアイクリームです。

2.【なめらか本舗】目元ふっくらクリーム

目元のクマまとめ。クマに効くアイクリームのおすすめ5選

なめらか本舗
目元ふっくらクリーム

価格(税込) 972円
内容量 20g
クマタイプ 青クマ、黒クマ

 

なめらか本舗「目元ふっくらクリーム」の詳細はコチラ

プチプラで優秀!3つのケアが一つで叶う目元用クリーム

豆乳イソフラボン化粧品で有名ななめらか本舗のアイクリーム「目元ふっくらクリーム」
血流を促進するビタミンE誘導体が浸透してデリケートな目元を集中ケア。豆乳イソフラボンが肌に弾力とうるおいを与えます。
反射パウダー入りのサラッとしたクリームが自然にクマをカバーしてくれるので、メイク前にもオススメです。とにかくプチプラなのでアイクリームをお試ししてみたい人にぴったりです。

3.【TREE】目元とまつ毛のご褒美

目元のクマまとめ。クマに効くアイクリームのおすすめ5選

TREE
目元とまつ毛のご褒美

価格(税込) 1,058円
内容量 15g
クマタイプ 青クマ、黒クマ

 

初回980円!TREE「目元とまつ毛のご褒美」の詳細はコチラ

まつげも同時にケアできる!エイジング目元のためのアイクリーム

TREEの「目元とまつ毛のご褒美」は、2017年の発売開始からわずか2ヶ月で楽天やアットコスメランキングで4感を達成した評判のアイクリームです。
加齢によるたるみやクマ、シワなどの目元の悩みに一気にアプローチします。クダモノトケイソウ果実エキスとグルコシルペリジンが凝り固まった血流をほぐし、目元のめぐりを改善します。ふっくらした目元に導くプラセンタなどの美容成分が黒クマにも効果を発揮します。
さらにアイクリームでまつげ育成もできるという、忙しい現代の女性にピッタリのクリームです。

4.【ビーグレン】トータルリペアアイセラム

目元のクマまとめ。クマに効くアイクリームのおすすめ5選

b.glen
トータルリペアアイセラム

価格(税込) 8,640円
内容量 15g
クマタイプ 黒クマ

 

ビーグレン「トータルリペアアイセラム」の詳細はコチラ

まぶたのたるみ・ゆるみに着目した最強エイジングケアアイクリーム

ビーグレンの「トータルリペアアイセラム」は、下まぶたのたるみと上まぶたの緩みに着目して、両方を内側から引き上げるアイクリームです。たるみが原因の黒クマの改善に効果的ですよ。
ビーグレン独自の浸透テクノロジー「QuSomeアイリペアコンプレックス」ペプチドを始めとする15種類の美容成分を、目元の皮膚の奥深くまで届けます。内側からふっくら若々しい目元に導きます。

5.【資生堂】バイタル パーフェクションリンクルリフト ディープレチノホワイト4

目元のクマまとめ。クマに効くアイクリームのおすすめ5選

資生堂 バイタルパーフェクション
リンクルリフト ディープレチノホワイト4

価格(税込) 12,960円
内容量 15g
クマタイプ 茶クマ、黒クマ

 

バイタルパーフェクション「リンクルリフト ディープレチノホワイト」の詳細はコチラ

シワ改善と美白のダブル効果!潤って透明感のある目元に

資生堂バイタルパーフェクション「リンクルリフト ディープレチノホワイト」は、アットコスメ2018年ベストアイケア部門で第3位の実力派アイクリームです。
日本で唯一の薬用有効成分「純粋レチノール」配合が効果的にシワを改善。さらに美白有効成分「4MSK」が美白を叶えてくれますたるみが原因の黒クマと、色素沈着の茶クマにおすすめのアイクリームです。

 

【クマ別】コンシーラーの選び方

目元のクマまとめ。クマに効くアイクリームのおすすめ5選

実はよくわかっていなかったコンシーラーの色選び。それぞれのクマに最適なコンシーラーの選び方をまとめました!

青クマにはオレンジ系

青クマオレンジ系のコンシーラーでキレイに隠すことができますよ。カバー力の強いスティックタイプやクリームタイプを選ぶのがオススメです。

茶クマにはイエロー系

茶クマには肌と同系色のイエロー系のコンシーラーが有効です。肌に馴染んで自然に肌色を明るくしてくれるのでオススメです。青クマと同様にカバー力の強いものが◎

黒クマにはライトベージュ系

黒クマにはライトベージュなど、肌に合わせた色味をチョイスしましょう。また、パール入りなど、光で影を飛ばすのもオススメ。黒クマはカバー力がなくても隠れてくれるので、シワになりにくい薄付きのリキッドタイプやパール入りのパウダーでも良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?30代の悩み「クマ」についてまとめました。
自分のクマのタイプに合ったアイクリームを選んで、すっきり明るい目元になりましょう!
アイクリームでのお手入れは早いうちから行うことで、40代50代での目元に違いが出てきますよ!是非試してみてくださいね♪

関連記事一覧

  1. 最強の美白成分!肌の漂白剤ハイドロキノンまとめ

    最強の美白成分!肌の漂白剤ハイドロキノンまとめ

  2. 美容整形級?ネオわらびはだを1ヶ月使用してレビュー

  3. UV対策はサプリメントでする時代!飲む日焼け止めおすすめ4選

    UV対策はサプリメントでする時代!飲む日焼け止めおすすめ4選

  1. 生きた酵素でスッキリボディ!評判のうらら酵素を実体験レビュー

    2019.02.21

  2. 毛穴は消えない?シミに効果なし?D.U.O.ザクレンジングバームホワ…

    2019.02.12

  3. リグレ(REGRE)リンクルセラムは効果なし?話題のヒト幹細胞美容液の…

    2019.02.08

  4. 美容整形級?ネオわらびはだを1ヶ月使用してレビュー

    2019.01.21

こんな記事も読まれています