ヒリヒリつらい敏感肌の原因は?正しいスキンケア方法まとめ

敏感肌の人にとってスキンケア選びはとても難しいもの。化粧品売り場にはたくさんの敏感肌用化粧品が売られていて、果たしてどれを選んでよいのか悩みますよね・・・
口コミに「敏感肌でも大丈夫だった」と書いてあったから使ってみたら自分には全く合わなかった、なんてことありませんか?そう、敏感肌の度合いも人によって様々なのです。
今回は敏感肌の種類や原因、正しいスキンケアについてまとめました。

 

敏感肌のメカニズム

ヒリヒリつらい敏感肌の原因は?正しいスキンケア方法まとめ

敏感肌とは?

感肌とは、化粧品や紫外線・摩擦などの外的刺激に弱い肌のことを言います。敏感肌でない人にはなんともない化粧品や洗剤でも、敏感肌の人が使用すると様々な症状を引き起こすことがあります。
主な症状は以下です。

・痒み
・ヒリヒリ
・かぶれ
・ほてり
・痛み

つまり、その名の通り外的刺激に敏感になっている状態の肌のことです。毎日使っていた化粧品が突然合わなくなるといったこともあります。

敏感肌になる理由

敏感肌になる主な理由は、「肌のバリア機能の低下」です。
健康な肌の場合、肌の表皮を覆う一番外側の角質層が肌内部の水分を逃さないようにブロックし、ホコリや紫外線などの外的刺激から肌を守るバリア機能を備えています。
しかし、乾燥や加齢、ストレスなど様々な要因からバリア機能が弱まってしまうと、外部からの刺激を受けやすくなってしまいます。

 

敏感肌の原因

ヒリヒリつらい敏感肌の原因は?正しいスキンケア方法まとめ

バリア機能が弱まってしまう原因は人によって様々です。どうして敏感肌になってしまうのでしょうか?

アレルギー体質・生まれつき

生まれつきの体質が原因で敏感肌になる人も多いです。
もともと肌が弱い人かぶれやすい人、またはアレルギー体質である人は、バリア機能が弱く敏感肌になりやすいです。
また、アトピー性皮膚炎喘息、花粉症などの疾患を持っている人は生まれつき敏感肌である可能性があります。

生まれつきの敏感肌の人は、使う化粧品選びが重要です。スキンケア用品もメイク用品も低刺激で落ちやすいものがオススメです。

ホルモンバランスの乱れ

女性は月経や出産・妊娠などの時期にホルモンバランスが大きく変化します。このホルモンバランスの乱れが原因でバリア機能が弱くなり、敏感肌になることがあります。
これは体質や生まれつきの人とは違って一時的なものなので、ホルモンバランスが整うと改善されることが多いです。

生活習慣の乱れ

ヒリヒリつらい敏感肌の原因は?正しいスキンケア方法まとめ

敏感肌の原因は乱れた生活習慣にもあります。睡眠不足や、栄養の偏った食生活などの不規則な生活をするのも肌のバリア機能を低下させる原因の一つです。過剰なストレスももちろん良くありません。

食事・・・バランスの良い食事、3食食べること
睡眠・・・6時間以上寝る、質の良い睡眠をとる
ストレス・・・適度な運動、リラックス
タバコ・お酒・・・できるだけ控える

敏感肌の改善だけではなく、健康のためにも、不摂生な生活習慣を改善していく必要がありますね。特にタバコやお酒はとりすぎると美肌にはよくないですよ。

間違ったスキンケア

間違ったスキンケアで肌を痛めてしまい、肌のバリア機能が損なわれてしまい、敏感肌になることもあります。

・洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使う
・ゴシゴシ洗っている
・スキンケアのときに肌をこする
・強いマッサージ・パッティング
・熱いお湯で顔を洗う

このような間違ったスキンケ方法によって肌にダメージが与えられ、肌から水分が失われ、刺激に敏感になってしまった可能性があります。
敏感肌をケアするためには正しいスキンケア方法を知ることが大事です。

 

敏感肌のタイプ4種類

ヒリヒリつらい敏感肌の原因は?正しいスキンケア方法まとめ

敏感肌と一言で言っても実は大きく分けて4に分けることができます。

乾燥性敏感肌

乾燥性敏感肌は肌のバリア機能が正常に機能せず、水分が肌の内部から逃げていっている状態です。そのような状態の時には、ホコリ紫外線・摩擦といった外部刺激からのダメージを受けやすく、かゆみや赤みなどの炎症を起こしてしまいます。
このタイプはとにかく保湿することが重要です。洗顔後や入浴後できるだけ早く保湿するようにしましょう。

dプログラム モイストケアクリーム

dプログラム

価格(税込) 4,320円
内容量 25g
敏感肌ケア成分 濃グリセリン(保湿)、トラネキサム酸(抗炎症)、グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)
特徴 低刺激設計、アレルギーテスト済み、無香料・無着色、パラベン・アルコール・鉱物油フリー

「dプログラムモイストケアクリーム」の詳細はコチラ

 

脂性敏感肌

脂性敏感肌とは、敏感肌とオイリー肌の混合肌のことです。肌の表面は脂がでてテカったりするので、オイリー肌と間違えやすいですが、実は肌の内部では水分が不足している状態なのです。これは30代に多いインナードライ肌と同じような状態で、肌内部が乾燥すると、皮脂を過剰に分泌させて水分のバランスを保とうとしている状態です。
このタイプもしっかり保湿することが一番大事です。肌内部の水分量を高めることで過剰な皮脂の分泌を抑えます。ただし、脂性敏感肌の人は毛穴に皮脂が詰まりやすいので、さっぱりタイプで保湿しながらニキビケアできるようなものがオススメです。

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

アルビオン

価格 3,780円/5,400円/9,180円
内容量 110ml/165ml/330ml
敏感肌ケア成分 グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)、ヨクイニンエキス(保湿)
特徴 医薬部外品、ニキビケア

アルビオン「薬用スキンコンディショナー」の詳細はコチラ

アレルギー性敏感肌

アレルギー性敏感肌は、食べ物やホコリ、花粉など様々な要因が関係している敏感肌です。このタイプの敏感肌は、まずアレルゲンの特定をすることが大事です。皮膚科でアレルギー検査を行い、そのアレルゲンを取り除くことで改善します。化粧品に含まれる成分にアレルギーがある場合(アルコール、合成香料・着色料など)は、その成分を使っていないものを選ぶと安心ですよ。

また、花粉症やホコリ・カビなど、環境や季節によって起こる敏感肌(季節性敏感肌)の人は、敏感になっている間は低刺激で、できるだけシンプルな保湿ケアを心がけましょう。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品

価格(税込) 690円/1,190円
内容量 200ml/400ml
敏感肌ケア成分 グリセリン(保湿)、ヒアルロン酸Na(保湿)、リピジュア(保湿)、アラントイン(抗炎症)
特徴 アレルギーテスト済み、無香料・無着色、アルコール・パラベン・鉱物油フリー

無印良品「化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ」の詳細はコチラ

ホルモンバランスの乱れによる敏感肌

月経前後や、ストレスによりホルモンバランスが崩れて、肌が敏感になってしまうのがこのタイプです。皮脂が多くなったり肌荒れを起こしたり、安定しない肌の状態が続きます。いつも使っているスキンケアが急に合わなくなったりすることが多いです。この時期はホルモンの関係でストレスを感じやすいのも特徴。

敏感肌に合わせたスキンケアをする
・できるだけリラックスしてゆったり過ごす
ストレスを溜めない

などを意識して過ごしましょう。

ディセンシア アヤナス ローションコンセントレート

価格(税込) 1,480円(トライアルセット)
内容量 化粧水20ml、糖化ケア美容液10g、ハリアップクリーム9g
敏感肌ケア成分 高浸透グリセリン(保湿)、セラミドナノスフィア(保湿)、ストレスバリアコンプレックス(ジンセンX、パルマリン、ビルベリー葉エキス)
特徴 アルコール・紫外線吸収剤・合成香料不使用、ポーラR&M研究所生産

ディセンシア「アヤナス」トライアルセットの詳細はコチラ

 

敏感肌の正しいスキンケア方法

ヒリヒリつらい敏感肌の原因は?正しいスキンケア方法まとめ

クレンジングは洗浄力の優しいもの

敏感肌のクレンジングはとにかく洗浄力が優しいミルククレンジングバーム・クリームタイプがオススメです!
また、クレンジングの際に時間をかけ過ぎないことが大事です。だからといって短時間でしっかり落とせるオイルやシートは皮脂や水分を取りすぎてしまうのでNGです。
また、ウォータープルーフのものや、リキッドファンデーションなどは落ちにくいので控えたほうが良いでしょう。オススメは油分の少ないミネラルファンデーションや、フェイスパウダーなどです。

洗顔はたっぷりの泡ですばやく

敏感肌の洗顔もクレンジング同様に時間をかけすぎないように注意しましょう。肌に負担をかけないように、たっぷりの泡で肌を包み込みます。肌を直接ゴシゴシするのではなく、肌の上で泡を転がす感じで行いましょう。
流すときはぬるま湯。冷たくても熱くても良くないので覚えておいてくださいね!

化粧水・美容液はとにかく保湿

ヒリヒリつらい敏感肌の原因は?正しいスキンケア方法まとめ

洗顔が終わったらできるだけ早く保湿を行いましょう。この時にも強くこすったり、パッティングしたりするのは厳禁です。
手の平で化粧水や美容液を温めて、肌全体包み込むようにしてつけます。敏感肌の人は乾燥しやすいので数回に分けてしっかり押し込むようにすると、肌の奥まで浸透してくれますよ。

乳液・クリームは必須

敏感肌の場合、乳液かクリームは必須アイテムです。化粧水や美容液で保水した肌に蓋をして、水分を逃さないようにします。特に乾燥がきになる場所にはクリームを重ねづけすると効果的です。

 

敏感肌用化粧品の正しい選び方

ヒリヒリつらい敏感肌の原因は?正しいスキンケア方法まとめ

低刺激のものを選ぶ

敏感肌ケアには低刺激の化粧品がマストです。バリア機能が低下している敏感肌には普通の化粧品は強すぎるので注意してください!

テスト済み表記

低刺激化粧品を選ぶときにポイントになるのが「~テスト済み」という表記です。これは低刺激性のテストをクリアしているという意味です。
原料や成分にアレルギーが起きにくい「アレルギーテスト済み」や、刺激で赤みが出にくい「パッチテスト済み」などがあります。

敏感肌用・低刺激性などの表記

ヒリヒリつらい敏感肌の原因は?正しいスキンケア方法まとめ

アレルギーなどのテストを行っている化粧品には「敏感肌用」や「低刺激性」といった表記がされています。このような表記があるものを選ぶと安心できますよね。
ただし、すべての人にアレルギーがでないわけではありません。その時の肌の状態や、体調によっても違うので異変を感じたらすぐに使用をやめるようにしましょう。

高保湿成分配合を選ぶ

敏感肌は特に乾燥している肌の状態です。よって高保湿成分配合の化粧品を選びましょう!オススメの高保湿成分は以下のものです。

・セラミド
・スフィンゴ脂質
・コラーゲン
・ヒアルロン酸
・グリセリン

特にセラミド最強の保湿成分と呼ばれており、敏感肌に特にオススメの成分です。もともと肌にあるものであり、肌の水分量を高める働きがあります。

無添加のものを選ぶ

普通肌の人にとっては気にならなくても、敏感肌の人にとっては刺激になる添加物があります。これらのものが含まれていない化粧品がオススメです。

・アルコール(エタノール)
・香料・着色料
・パラベン(防腐剤)
・鉱物油(ミネラルオイル) など

また、敏感肌の場合、どの成分が刺激になるかは、人によっても、体調によっても違います。まずはトライアルキットなどを使用して試してみるのが良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は敏感肌についてまとめました。
筆者自身小さい頃からアトピーで、しみたりヒリヒリしたりかぶれたりと、特に化粧品選びが大変でした。
同じように悩んでいる人に参考にしてもらえたら嬉しいです。

関連記事一覧

  1. すっぴんに自信!美容マニアがおすすめするまつげ美容液2019年版

  2. ぷっくりボリュームのある口唇に♡リッププランパーまとめ【縦じわ・乾燥を防ぐ】

    ぷっくりボリュームのある口唇に♡リッププランパーまとめ【縦じわ・乾燥を防ぐ】

  3. 間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

    間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

  1. 生きた酵素でスッキリボディ!評判のうらら酵素を実体験レビュー

    2019.02.21

  2. 毛穴は消えない?シミに効果なし?D.U.O.ザクレンジングバームホワ…

    2019.02.12

  3. リグレ(REGRE)リンクルセラムは効果なし?話題のヒト幹細胞美容液の…

    2019.02.08

  4. 美容整形級?ネオわらびはだを1ヶ月使用してレビュー

    2019.01.21

こんな記事も読まれています