間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

鼻や頬の毛穴は、若い世代だけではなくエイジング世代まで、幅広い世代共通のお肌の悩みですよね。毛穴があるせいで肌が汚く見えたり、メイクが上手にできなかったり、なんとかしたいと思っている人も多いと思います。
しかし、一括りに「毛穴」と言っても、毛穴が目立ってしまう原因は様々。今回はそんな毛穴の正しいケア方法や、実はやってはいけないことなどをまとめました。
おすすめの毛穴ケア化粧品も紹介していますよ♪

オススメの毛穴ケア化粧品を先に見る

 

目立つ毛穴の種類と原因

間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

まずは自分の気になっている毛穴の原因について知っていきましょう!ここを間違えたままケアを行っても、効果が感じられなかったり、返って毛穴を目立たせることになるかも。しっかりチェックしてくださいね!

皮脂が原因の毛穴の目立ち

毛穴のつまり

毛穴に角栓が詰まっている状態のことです。角栓とは皮脂や古い角質、メイク汚れなどが混ざって固くなったものです。放置しておくとニキビや、吹き出物の原因になるので、毎日のケアが重要です。
体質的に皮脂が多いオイリー肌の人に多い毛穴です。小鼻やTゾーンにできやすい傾向があります。

黒ずみ

いわゆる“いちご鼻”。皮脂やメイク汚れが酸化して毛穴が黒ずんでしまった状態です。特に皮脂の多い夏に目立つことが多く、鼻に集中的に現れます。
つまり毛穴と同じように脂性肌の人や、ニキビに悩んでいる人に多いのがこのタイプの毛穴です。

毛穴の開き

過剰な皮脂の分泌によって毛穴が開いて目立っている状態を指します。皮脂量が増える夏に最も目立ち、鼻や鼻の周りの頬などに現れます。
皮脂分泌量の多い20代に多い毛穴です。お肌がテカりやすい人や、すぐにベタつく人など、オイリー肌の人は注意が必要です。

乾燥が原因の毛穴の目立ち

キメがみだれている

間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

肌が乾燥することで、毛穴の周りの肌がしぼんでしまい、影が目立っている状態です。肌の潤い不足でキメが乱れているのが原因です。
乾燥する秋や冬に起こることが多く、乾燥肌の人に多い毛穴の症状です。保湿不足はもちろん、クレンジングや洗顔のしすぎも原因の一つです。

エイジングによる毛穴の目立ち

たるみ毛穴

年齢とともに肌のハリが失われ、毛穴がたるんだ状態の毛穴です。これは肌に弾力を与えるコラーゲンが加齢や紫外線の影響などで減少するためで、30代から40代にかけて目立ち始めます。
たるみ毛穴は、頬で目立つことが多くしずくのような形をしていることから「なみだ毛穴」「しずく毛穴」などと呼ばれることもあります。

帯状毛穴

たるみ毛穴が進んで毛穴と毛穴が繋がってしまうと帯状毛穴になります。毛穴の開きが大きく、とても目立ってしまいます。毛穴の周りが凹んでボコボコして見えるので「みかん肌」と呼ばれることもあります。
たるみ毛穴に気がついたら、すぐにエイジング化粧品に変え、しっかりとケアをしてあげることで、帯状毛穴は防ぐことができますよ。

紫外線による毛穴の目立ち

メラニン毛穴

メラニン毛穴は、紫外線によって毛穴の周りが黒くなる減少です。紫外線によってターンオーバーが乱れ、メラニン色素が剥がれ落ちず、そのまま肌に蓄積されることで起こります。
紫外線の強くなる春から夏にかけて多く、鼻や鼻の周りに目立ちます。毎日の紫外線対策で予防することができます。

 

肌質別!毛穴ケア方法

間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

普通肌

普通肌は、水分と油分のバランスが良く、比較的毛穴は目立ちにくいですよ。クレンジングできちんと肌の汚れを落とすこと、保湿すること、紫外線対策の3つを守って正しいスキンケア・エイジングケアを行うことが大事です。

オイリー肌

皮脂の多いオイリー肌は、毛穴が最も目立ちやすい傾向にあります。脂性肌の人は遺伝的に男性ホルモンが強く皮脂分量が多くなっていることもあります。
このタイプの肌の人は、クレンジングや洗顔の際に、皮脂をとりすぎないように優しく洗うようにしましょう。洗浄力の強すぎるものおを使うと、余計に皮脂が出る原因にもなります。
また、皮脂を抑えるさっぱりタイプの化粧水や、毛穴を引き締める収れん化粧水、ビタミンC誘導体も効果的ですよ。

乾燥肌

乾燥肌は水分・油分が少なく、乾燥による毛穴が目立ちやすい肌質です。洗顔やスキンケアには、とにかく保湿重視のもの選びましょう。スキンケアの最後には保湿クリームでフタをして水分を逃さないようにすることを忘れないように。
また、熱いお湯で洗顔したり、洗浄力が強すぎるクレンジングなどは、肌のバリア機能を低下させる原因にもなるので特に注意が必要ですよ!

混合肌

基本的にどんな人でもTゾーンは皮脂が多く、Uゾーンは皮脂が少ないのですが、混合肌はこの差が激しい人のことを言います。Tゾーンには皮脂が原因の毛穴が、Uゾーンには乾燥毛穴ができてしまうのです。
よってこのタイプの肌質の人は、パーツ別のケアが必要になります。しかし重要なのはどちらもしっかりと保湿することですよ♪

 

正しい毛穴ケアの方法は?

間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

皮脂が原因の毛穴には?

開き毛穴

皮脂による毛穴の開きには、肌の水分不足を解消しつつ、毛穴を引き締める化粧水でのケアが効果的です。油分は控えめで、保湿効果の高い化粧水を選びましょう。ビタミンC誘導体入りの美容液などで毛穴を引き締めてあげるのもGOOD!
日中もあぶらとり紙やティッシュでこまめに油分をオフして清潔な状態を保つように心がけましょう。また、脂質の代謝に関わるビタミンB群や、抗酸化作用のあるビタミンCなどのサプリメントも効果的ですよ♪

つまり毛穴・黒ずみ毛穴

ブツブツと毛穴に詰まった角栓は、肌を潤してほぐすのがポイント。間違っても毛抜きや尖ったものなどで無理やり抜きとってはいけません。蒸しタオルやスチーマーなどで毛穴を開かせ、その後優しく丁寧にクレンジングすると良いですよ。角質ケア用の化粧水でローションパックをするのも効果的です。
黒ずみ毛穴には抗酸化作用の高いビタミンC誘導体入りの化粧品がおすすめです。また、日々の紫外線対策を忘れずにすること!

乾燥が原因の毛穴には?

間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

乾燥毛穴にはとにかく保湿が重要です。保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが含まれている化粧品を選ぶと良いですよ。中でもセラミドは最強の保湿成分と呼ばれており、美容液やクリームに取り入れてあげることをおすすめします。
また、クレンジングや洗顔では、「こすり過ぎ」や「洗い過ぎ」を避けて、優しく洗うことを心がけてくださいね。

エイジングが原因のたるみ毛穴には

たるみ毛穴には、肌をふっくらさせる成分入りの化粧品がオススメですよ。ビタミンA誘導体(レチノール、レチノイン酸)や、ビタミンC誘導体、プラセンタエキスなどの美容成分を配合した化粧品を使って早めのエイジングケアを心がけましょう。
また、紫外線によるダメージでたるみ毛穴はより症状が進んでしまうので、毎日の日焼け対策は欠かさないように。

メラニンが原因の毛穴には?

メラニン毛穴は、ターンオーバーを促進させることで肌が生まれ変わり、黒ずみが消えていきます。美白成分入りのスキンケアを使ってシミ対策を行うのも良いですね。美白成分はハイドロキノンやビタミンC誘導体が有効です。外出後、すぐに美白化粧品でアフターケアを行うことをおすすめします♪
もちろん、紫外線対策は冬でもしっかりと行い、メラニン色素ができるのを防ぎましょう。

 

やってはいけない間違い毛穴ケア!

角栓を取る毛穴パック

間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

貼って剥がすシートタイプの毛穴パックは、剥がしたときに角栓が目に見えて取れるので愛用している人も多いと思います。しかし、剥がすときに痛みを感じたことはありませんか?
実はこのタイプの毛穴パックは、肌の皮脂や薄い皮膚までもを剥がしてしまって、肌を痛め手しまいます。また頻繁に使用することで、毛穴が広がり、汚れが詰まりやすくなってしまうので、根本的な解決にはなりません。
どうしても気になる!というときだけ使用して、頻繁に使わないように気をつけましょう!

クレンジングのしすぎ

毛穴が目立つときについついやってしまうのが、クレンジングや洗顔をしすぎること。気になるからと何度も顔を洗ってしまったり、長時間クレンジングしたりすると、肌に必要な皮脂までもを取り除いてしまいます。その結果、肌の乾燥が進み、皮脂を過剰分泌してしまうので、完全に悪循環です。また肌に刺激が加わることでバリア機能の低下にもなります。
クレンジングや洗顔は1日2回程度、朝と夜で十分なのです。汚れを洗い流すことは重要ですが、洗い過ぎは禁物です。

ピーリングのしすぎ

ピーリングは、肌の古くなった角質を除去し、ゆで卵のようにツルツルの肌にしてくれます。
最近では皮膚科での施術だけではなく、ピーリング効果のある石鹸やジェルなど化粧品もたくさん販売されていますよね。しかしこれもやりすぎはNGです。
週に何回も使用すると、必要な角質までを剥がしてしまうことになり、最終的には肌が薄くなって異常に敏感になってしまいます。肌のキメが消えビニールのような状態になることから「ビニール肌」と呼ばれるそうです。
商品の説明や口コミに「毎日使える」と書いてあっても頻繁にピーリングを行うのはよくありません。また、ピーリング後の肌はとても敏感になっているので、外的刺激や紫外線などに十分注意する必要があります。

 

おすすめの毛穴ケア化粧品

おすすめ美容液

ニールズヤードレメディーズ ワイルドローズビューティーセラム

間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめNEAL’S YARD REMEDIES
ワイルドローズ ビューティーセラム

価格(税込) 8,640円
内容量 30ml
美容成分 植物性ヒアルロン酸
ローズヒップ(ビタミンC、E)

ニールズヤードレメディーズの詳細はコチラ

パンべシュ コントロールセラム

間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

パンベシュ
コントロールセラム

価格(税込) 5,076円
内容量 15ml
美容成分 ビタミンC

パンベシュ コントロールセラムの詳細はコチラ

おすすめクレンジング

D.U.O. ザ・クレンジングバーム

間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめD.U.O.
ザ・クレンジングバームホワイト

価格(税込) 3,888円
内容量 90g
特徴 W洗顔不要
マツエクOK

D.U.O.ザ・クレンジングバームホワイトの詳細はコチラ

DHC ホットクレンジングジェル

間違いだらけの毛穴ケア?本当に正しい毛穴ケアまとめ

DHC
ホットクレンジングジェル

価格(税込) 1,620円
内容量 200g
特徴 W洗顔不要
温感マッサージ

DHCホットクレンジングジェルの詳細はコチラ

まとめ

すべての女性が気になる「毛穴」についてまとめました!
いかがでしたか?
自分の毛穴の状態を知り、正しいスキンケアをして、毛穴のない美しい肌を手に入れましょう♪
是非参考にしてみてくださいね!

関連記事一覧

  1. 寝ている間美容「ナイトクリーム」で翌朝の肌が生まれ変わる!

    寝ている間美容「ナイトクリーム」で翌朝の肌が生まれ変わる!

  2. 寝ている間にバストケア!おすすめナイトブラまとめ

    寝ている間にバストケア!おすすめナイトブラまとめ

  3. ハリ効果でほうれい線を消す!ほうれい線クリームのおすすめ4選

  1. 生きた酵素でスッキリボディ!評判のうらら酵素を実体験レビュー

    2019.02.21

  2. 毛穴は消えない?シミに効果なし?D.U.O.ザクレンジングバームホワ…

    2019.02.12

  3. リグレ(REGRE)リンクルセラムは効果なし?話題のヒト幹細胞美容液の…

    2019.02.08

  4. 美容整形級?ネオわらびはだを1ヶ月使用してレビュー

    2019.01.21

こんな記事も読まれています