チャクラを「開く」ってどういうこと?正しい知識と力のコントロール方法でチャクラを活性化させて内面も外見も綺麗に!

チャクラを「開く」ってどういうこと?正しい知識と力のコントロール方法

チャクラという言葉、意味は分からなくとも一度は耳にしたことがあるという人は、多いのではないでしょうか。
ファンタジーや漫画の世界で知った人もいれば、近年ブームになったヨガの世界に触れる内に、知った人もいることでしょう。
実はチャクラを開くことで自分の中のエネルギーを上手く使い、今よりもっと心に余裕のある充実した人生を送ることができます。
今回はそもそもチャクラとはどんなものか、どのように開けば良いのか…詳しくお伝えしていきます。

チャクラの意味と役割

チャクラは体に存在するエネルギーの出入り口。

サンスクリット語で「車輪」「回転」といった意味を持ちます。
チャクラの数は全部で7つあり、場所と意味は以下の通り。

第一チャクラ 尾てい骨(生命力、粘り強さ、現実を生きる)
第二チャクラ おへその下(自立心、創造性)
第三チャクラ 胃(自信、活力、自分らしさ)
第四チャクラ 心臓(愛、感情、情緒)
第五チャクラ 喉(コミュニケーション、表現力)
第六チャクラ 眉間(叡智、直観力、スピリチュアリティー)
第七チャクラ 頭頂部(高次元とのつながり、自由意志、人生の目的)

エネルギーの循環としては、第一チャクラからの地のエネルギーが入り、それが第二、第三と上昇して伝わっていき、第七チャクラから宇宙に放たれていきます。

それと同時に、第七チャクラから宇宙のエネルギーを受け取り、第六、第五と伝わりながら、最終的に第一チャクラから宇宙のエネルギーが地へと解放されていくという流れをたどっています。

この流れがスムーズに各チャクラに伝わる状態にあれば、心身共に健康でいることができます。


チャクラを開くとは

生きている限り、私たちのチャクラは開いており、完全に閉じるということはありません。
人生を好転させるためにチャクラを開くということは、正確には「チャクラを活性化する」ことを意味します。

健康な人のチャクラは円形で、正面から見て時計まわりに回転しています。
反対に、チャクラの形がいびつであったり、反時計まわりに回転していると、何か問題を抱え、心身が健康ではないということが分かります。

また、エネルギーがたくさん流れていればいるほど良い、というわけでもありません。
チャクラの大きさは直径10cm程度がちょうど良いとされており、これより大きすぎると過剰にエネルギーが流れ、疲労が蓄積されてしまうということが考えられます。

一般的に、第一から第七チャクラの全てが健全な状態の人は少なく、多少の大きさの違いもその人の個性なのでそれほど気にかける必要はありません。
ただ、特定のチャクラがやたら大きく、一方で極端に小さいチャクラがあるといった場合は問題です。

分かりやすい例でいくと、
第一チャクラが極端に小さく、第七チャクラが極端に大きい人は、地に足がついていない状態。
夢見心地で、現実的な問題に対処することができず、社会性を持って生きていくことが困難といえます。

逆に、第一チャクラが極端に大きく、第七チャクラが小さい場合、この世で生き抜く力は持っているものの、宇宙からのメッセージを受け取ることができません。
直感力も鈍り、宇宙の流れに乗る、幸運をつかむことができなくなってしまいます。

何事においてもそうですが、大事なのはバランス。
それぞれのチャクラの大きさや形に多少のばらつきはあったとしても、平均して良い状態であることが、生きていく上でとても大切なのです。

チャクラを活性化して良い状態を保とう

チャクラを開く(良い状態にする)方法は、それぞれのチャクラに注目すればかなり細分化することができるのですが、ここではチャクラ全体に良い影響を与えてくれ、誰しもが一度は見たり聞いたりしたことがある方法を紹介していきます。

1.瞑想
最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れれば時間や場所を選ばずにできるのが瞑想のメリットです。
瞑想で大事なのは、考える状態を全てストップさせ、頭をからっぽにすること。
目を閉じる、呼吸だけに意識を向ける等、その人にとってやりやすい方法があるので、いろいろ試してみると良いでしょう。

2.ヨガ
エネルギーワークの一種であるヨガは、プラーナと呼ばれる宇宙生命エネルギーを取り入れることで、チャクラを活性化させてくれます。
精神性を高めることも目的にするもの、肉体の活性化を目的にして運動を重点に置くものなど様々ん流派がありますが、どんな種類であってもヨガの基本は呼吸。
呼吸法が上手くできるようになれば、チャクラも正常に働いていきますから、まずは基本の呼吸をしっかりと学ぶと良いですよ。

3.パワーストーン
パワーストーンはその石ごとに様々な効果を持ちますが、チャクラを活性化させる力も持っています。
それぞれのチャクラに合ったパワーストーンを、該当する体の場所に置いて、10分ほどゆったりと過ごします。

第一チャクラ ルビーまたはガーネット⇒肩幅に開いた足の裏の床
第二チャクラ コラルまたはカーネリアン⇒おへその下
第三チャクラ シトリンまたはアンバー⇒胸郭の下
第四チャクラ エメラルドまたはヒスイ⇒胸
第五チャクラ ブルートパーズまたはターコイズ⇒喉
第六チャクラ ラピスラズリまたはアズライト⇒眉間
第七チャクラ アメジストまたはクオーツ⇒頭上の床

自分で用意売るのが難しければ、プロのヒーリングを受けてみると良いでしょう。


目には見えないチャクラですが、充実した人生を送っていくためには非常に大切な働きをしています。

それぞれのチャクラの持つ意味、役割を理解した上で、宇宙と地の両方からエネルギーをもらいながら、バランス良くチャクラを活性化していきましょう!

関連記事

  1. 浮気や不倫をする人ってどんな顔?人相占いで詳しく解説!

  2. これは絶対ダメ!風水でNGな家、部屋の特徴

  3. 恋愛が上手くいかない…そんなあなたが今すぐすべきこと

  4. パッと見で分かるほくろ占い!あなたの顔にほくろはありませんか?

  5. 【髪型を変えて運気アップ!】効果別ヘアスタイルまとめ

  1. 生きた酵素でスッキリボディ!評判のうらら酵素を実体験レビュー

    2019.02.21

  2. 毛穴は消えない?シミに効果なし?D.U.O.ザクレンジングバームホワ…

    2019.02.12

  3. リグレ(REGRE)リンクルセラムは効果なし?話題のヒト幹細胞美容液の…

    2019.02.08

  4. 美容整形級?ネオわらびはだを1ヶ月使用してレビュー

    2019.01.21

こんな記事も読まれています